1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

ふるさと納税 1087442 kofun 藍染め手ぬぐい 美しい藍の色です こだわりの仕込みで引き出した 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました ふるさと納税 1087442 kofun 藍染め手ぬぐい 美しい藍の色です こだわりの仕込みで引き出した 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました,こだわりの仕込みで引き出した,美しい藍の色です,ふるさと納税,藍染め手ぬぐい,kofun,1087442 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました。こだわりの仕込みで引き出した、美しい藍の色です。 【ふるさと納税】藍染め手ぬぐい kofun【1087442】 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました。こだわりの仕込みで引き出した、美しい藍の色です。 【ふるさと納税】藍染め手ぬぐい kofun【1087442】 天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました,こだわりの仕込みで引き出した,美しい藍の色です,ふるさと納税,藍染め手ぬぐい,kofun,1087442

天然灰汁発酵建ての藍で手ぬぐいを染めあげました。こだわりの仕込みで引き出した、美しい藍の色です。 【ふるさと納税】藍染め手ぬぐい kofun【1087442】






名称手ぬぐい
発送時期お申込みから1ヶ月程度で順次出荷予定
提供元rukki

お礼品の特徴

日本の色である藍染めの手ぬぐいです。絞りの技法で古墳をイメージしてデザインしました。
ルッキの藍染めは、スクモを染料に、灰汁(木灰よりとった、天然のアルカリ性の液)・日本酒・貝灰を用いて色だしをしております。
古来かわらない美しい色を与えてくれ、環境にも優しい藍建てです。
その藍で丁寧に染めあげました。藍で染めた手ぬぐいは肌に優しく、こちらの手ぬぐいは浴衣地を使用したしっかりとした、気持ちの良い素材となっております。
色、肌ざわり、風合いの良と、つかうほどに冴える藍の色をおたのしみください。
手ぬぐいは手布巾としてはもちろん、首に巻いたり頭に巻いたりしてもかっこよくバッグの中の目隠し、くるりと巻いて子どものスタイがわりにと大活躍です。

■生産者の声
手からうまれるあたたかさ、葉っぱや果実や土から与えてもらった色のつよさ。
そんなことをつかってくださる方に伝えられるモノヅクリをめざしています。
暮らしをいろどる存在としてたのしんでいただければうれしいです。

■内容・サイズ/加工地
kofun手ぬぐい
サイズ:38×97cm
加工地:天理市

■原材料
綿100%

■注意事項/その他
そのままの色合いが伝わるようにしておりますが、ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少ちがう場合があります。
また、天然素材で一点一点手染めのため個体により絞り柄や色の濃さに少しの差がございます。
※画像はイメージです。

・ふるさと納税よくある質問
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

社会人のためのビジネス情報マガジン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • RSS
「加入」「入会」の意味と違い

「加入」「入会」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「加入」「入会」の意味と違い 「加入」と「入会」は、共に「何かの団体に加わる」という意味を持つ言葉として、普段から何気なく使われています。しかし、改めて考えてみると、この2つの違いは明瞭ではありません。どこかの点できちん…

「幹事」「監事」の意味と違い

「幹事」「監事」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「幹事」「監事」の意味と違い 「幹事」と「監事」は、どちらも「かんじ」と読む同音異義語です。しかも両者ともに団体の中でのある役割を指しているため、混同してしまう確率が高くなっています。しかし、実際にはこの2つは明確に異な…

「虚勢」「見栄」の意味と違い

「虚勢」「見栄」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「虚勢」「見栄」の意味と違い 「虚勢」と「見栄」の2語は、共に「虚勢を張る」「見栄を張る」とよく似た使い方をされます。意味合いも共通する部分があることから、イメージがかぶって混同してしまうこともありますが、実際はそれぞれ…

「健康」「健全」の意味と違い

「健康」「健全」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「健康」「健全」の意味と違い 「健康」と「健全」の2語は、どちらも体などの調子が良いことを意味する言葉です。共に日常生活でもよく耳にし、何気なく口にしていますが、よく考えてみると、それぞれどのような違いがあるのか分かりづ…

「惨い」「酷い」の意味と違い

「惨い」「酷い」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「惨い」「酷い」の意味と違い 「惨い」と「酷い」は、どちらも「むごい」と読む言葉です。「惨い仕打ち」「酷い死に方」のような形で使われており、どちらの表記についても、小説などでたびたび見かけるようになっています。同じ言葉に…

「残す」「遺す」の意味と違い

「残す」「遺す」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「残す」「遺す」の意味と違い 同じ読みで当てる漢字が異なる複数の言葉を、「同訓異字(どうくんいじ)」と呼びます。「残す」と「遺す」の2語も、共に「のこす」と読む同訓異字になります。この2つの言葉は意味合いも非常に似通って…

「当然」「必然」の意味と違い

「当然」「必然」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「当然」「必然」の意味と違い 何かことが起こり、それが人々にとって納得できるものであったとき、よく「当然」「必然」という言葉が使われます。この2つの言葉はとても身近なため、普段は意味の違いについてそれほど意識しませんが、…

「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の意味と違い

「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の意味と違い

  • コミュニケーション 一般常識 違い 

「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の意味と違い 前回会ったり話したりしてから間が空いた相手とコミュニケーションする時、よく「お久しぶりです」と「ご無沙汰しております」の2種類の挨拶を使います。これらはいずれも表す…

「恨み」「妬み」「嫉み」の意味と違い

「恨み」「妬み」「嫉み」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「恨み」「妬み」「嫉み」の意味と違い 社会生活を営む上で、誰しも避けて通れないのが、他人についてのネガティブな感情です。「恨み」「妬み」「嫉み」の3つは、その代表的なものにあたります。これらは互いに似た部分を持つものの、…

「恨む」「怨む」「憾む」の意味と違い

「恨む」「怨む」「憾む」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「恨む」「怨む」「憾む」の意味と違い 同じ読みを持つ別々の漢字のことを、「同訓異字」と呼びます。「恨む」「怨む」「憾む」の3つも、「うらむ」という共通した読みを持つ同訓異字です。ただ、読み方は同じでも、意味まで完全に同じ…